現在使用しているテンプレートファイル:page.php

ローテーション実習

ローテーション実習

 

ローテーション実習は,幅広い視点を修得することを目的に,専攻以外の分野の研究室において,担当教員の指導の下,一定期間研究に従事するものです。

様式はこちら

 ■受講方法

(1)担当教員(横尾(英)教授,白尾教授,石崎教授,南嶋教授のうち,学生が選択した教員とする。ただし,指導教員を担当教員とすることはできない。)からそれぞれの教員が担当する以下の実習方法等について指導を受けた上で,担当教員の研究室で実習を行ってください。

 ○微小形態・病理学実習 : 横尾(英)教授

 ○in vitro神経活動計測 : 白尾教授

 ○生体イメージング実習(小動物MRI実習) : 石崎教授

 ○生体イメージング実習(多光子レーザー顕微鏡画像解析実習) : 白尾教授

 ○蛋白化学実習 : 南嶋教授

(2)履修登録をする必要はありません。受講したい担当教員へ申請し,日程を調整してください。

(3)実習後,担当教員にレポートを提出してください。※レポートは上の様式をお使いください。

(4)担当教員にレポートを確認してもらい,署名及び捺印が済んだら,大学院係へ提出してください。