現在使用しているテンプレートファイル:archive.php

《リーディング》重粒子線医理工連携セミナーのお知らせ(2020.3.12)

2020 年 2 月 5 日

「第9回重粒子線医理工連携セミナー」

日 時: 令和2年3月12日(木)14:00~15:30

場 所: 群馬大学 重粒子線医学センター カンファ室

講 師: Matteo Cerri M.D., Ph.D.
    (Department of Biomedical and NeuroMotor Sciences )
講 演1: The neural control of energy expenditure:
     exploiting torpor for biomedical application and space exploration

講 師: Dr Walter Tinganell Ph.D.
    (Clinical Radiobiology Group Leader at the GSI,Germany)
講 演2: Cosmic radiation limits interplanetary travel. Can synthetic hibernation
     allow this limit to be exceeded?

申込:不要  ※直接会場へお越しください

詳細はこちらをご覧ください。

《リーディング》重粒子線医理工連携セミナーのお知らせ(2020.2.3)

2020 年 1 月 15 日

2019年度「第7回重粒子線医理工連携セミナー」

日 時: 令和2年2月3日(月)17:00~18:00

場 所: 群馬大学 重粒子線医学センター カンファレンス室

講 師: 井本 聡一郎先生
    (スフェラーパワー株式会社 代表取締役社長)

演 題:世界初の全方位受光型球状太陽電池
     「スフェラー」医療分野での応用

参加費: 無料

詳細はこちらをご覧ください。

《リーディング》重粒子線医理工連携セミナーのお知らせ(2020.2.14)

2020 年 1 月 8 日

2019年度「第8回重粒子線医理工連携セミナー」

日 時: 令和2年2月14日(金)14:00~15:00

場 所: 群馬大学 重粒子線医学センター カンファレンス室

講 師: 崔 星先生
    (量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 主幹研究員)

演 題:重粒子線がん治療効果を高めるためのTranslational Research
     ~がん幹細胞を中心とする分子機構の解明~

参加費: 無料

詳細はこちらをご覧ください。

《リーディング》重粒子線医理工連携セミナーのお知らせ(2019.11.7)

2019 年 11 月 5 日

2019年度「第6回重粒子線医理工連携セミナー」

【日 時】: 2019年11月7日(木)17:00~19:00
【場 所】: 群馬大学 重粒子線医学センター カンファレンス室

講 演1:河村 英将先生(群馬大学大学院医学系研究科准教授)
演 題:「放射線治療医から医学物理に求めること」

講 演2:尾池 貴洋先生(群馬大学大学院医学系研究科講師)
演 題:「生物学研究者から医学物理に求めること」

講 演3:津田 和寿先生(群馬大学医学部附属病院放射線部主任放射線技師)
演 題:「重粒子線治療の現場から医学物理に求めること」

講 演4:井上 達郎先生(日高病院腫瘍センター医学物理室放射線技師)
演 題:「民間病院の現場から医学物理に求めること」

パネルディスカッション:松村 彰彦先生(群馬大学重粒子線医学研究センター助教)
演 題:「これからの医学物理の目指すこと」

参加費: 無料

詳細はこちらをご覧ください。

《リーディング》重粒子線医理工連携セミナーのお知らせ(2019.10.31)

2019 年 10 月 18 日

2019年度「第5回重粒子線医理工連携セミナー」

日 時: 令和元年10月31日(木)16:00~17:00

場 所: 特別会議室(基礎医学棟1階)

講 師:中尾 政夫先生
    (大阪大学 核物理研究センター)

演 題:「医療用RI生成のためのサイクロトロン」

参加費: 無料

詳細はこちらをご覧ください。